北海道の真ん中、旭山動物園のある「あさひかわ」で食に関わる色んな事やってます。

北海道新聞の”ヒットの理由”というコーナーで旭川の銘菓”ビタミンカステーラ”が紹介され、”わたしも一言!”で消費者代表として取材を受けました。

高橋製菓さんのビタミンカステーラは旭川の銘菓というより、道産子のソールフードと言ってもいいぐらい、道民みんなに愛されているお菓子。

旭川市民はもっともっと自慢してもいいんですけどね。

フィール旭川の地下フロア「フードサークルコピア」のイベントのコーディネートをさせて頂いております。右の写真は9月28日(土)に開催しました旭川大学短期大学部 豊島琴恵先生の「大切な家族へ手づくりお弁当を!」

最初に、琴恵先生から食べ物の「五色」と「五味」の説明があり、用意された食材を使い「五色」「五味」を意識してお弁当を作ります。

参加したのは小学生から大学生。

料理教室のようですが、お弁当に詰める料理を教えてもらうのではなく、それぞれ自分達で「五色」と「五味」を意識してメニューを考えて調理していきます。その場にある材料でお弁当のメニューを考えるという、ベテランのお母さんでも苦労しそうな設定で、はたして子ども達に出来るのかと心配していましたが、皆さんテキパキと料理を進めていきます。

皆が作った料理を家から持参してきたお弁当箱に色のバランスを考えながら詰めていきます。

作ったお弁当は家に持って帰って、普段お世話になっているお父さんやお母さんや家族の方に感謝の気持ちを込めてプレゼント。喜んでもらえたかな。

(2013年9月28日)